ゲーミング/レジャー

アカウントの安全を確保することで、ゲーミングのネット詐欺を防いだり、機密データを漏洩から守る

旅行/ホスピタリティ/ゲーミング組織は、サイバー犯罪者達と共産主義国家機関の支援を受けたAPT グループの双方にとってとても魅力的なターゲットにされています。攻撃者達は、セキュリティが手薄なリンクや魅力的なターゲットを見つけ出すために、何週間もかけてネットワークに関する情報を密かに収集しています。国家の支援を受けたハッカー集団から組織を防御する上で、外部脅威の早期可視化が鍵になります。

標的型攻撃の検知と緩和

それぞれの企業独自のデジタル資産に併せた、実用的なインテリジェンスを活用することで、業界に特化したデジタルオペレーションを直接狙う攻撃を早期に特定し、ブロックやテイクダウンで悪意あるサイトの削除を実行できます。

脅威の検知と緩和

ゲーミング/飛行機/ホテル/アミューズメント/エンターテイメントなどのネット予約の偽サイトによる詐欺を早期に特定

偽の予約サイト、盗まれたリワードポイントの販売サイト、スロットマシンのエクスプロイトを検出して、不正スキームのマニュアル掲載をするサイトなどの早期遮断を行い、と被害防止を最小限に抑えます。

旅行/サービス業に対するネット詐欺

アカウントの乗っ取りを防止

顧客アカウントの漏洩やクレデンシャル・スタッフィング・キャンペーンを特定することで、アカウント乗っ取り(A T O)攻撃 から顧客を保護し、アカウントの安全を保持します。

※クレデンシャル・スタッフィング・キャンペーン(攻撃)とは、アカウント乗っ取り攻撃とも呼ばれ、ログインとパスワードを取得し、不正アクセスする攻撃です。ログイン画面でボットによる不正ログインを繰り返し試みることで、うまくログインに成功すると、アカウントを乗っ取り、本人になりすまして旅行の予約を行ったり、機密情報を取得して販売したり、ギフトカードを不正に入手して販売したり、クレジットカードに不正アクセスして個人の資産を略奪したりといったネット詐欺を行います。

消費者を保護