データとクレデンシャルの漏洩

オンラインで漏洩した機密データを特定してロックダウンします

データ漏洩によって、攻撃者達は機密データや内部システムに即座にアクセスできるようになります。このためデータ漏洩は、組織に対するオンラインの脅威の中でも最も重大なものの 1 つです。クレデンシャルや機密データがオンラインで漏洩した場合は、可能な限り迅速に原因を特定して検証し、テイクダウンする必要があります。

漏洩した従業員クレデンシャルの検出とリセット

IntSights の継続的監視エンジン、漏洩したクレデンシャルに関する大規模データベース、自動化された脅威緩和ポリシーを使用することで、サーフェスウェブやディープウェブを含むダークウェブで漏洩したクレデンシャルを即座に検出し、自動的にロックダウンします。

漏洩した従業員クレデンシャルの検出

漏洩した社内資料の特定

闇市場、非公開のハッカーフォーラム、ペーストサイトなどを継続的に監視し、機密文書や新しいデータダンプを特定します。IntSights のアナリストチームと連携することにより、攻撃者達からデータサンプルを入手し、データが正規であるかどうかを検証し、漏洩やデータ窃取の発生元を突き止めることができます。

漏洩した社内資料

侵害された顧客アカウントの検出

顧客の保護を強化するため、オンラインでクレデンシャルが漏洩し、個人情報、金融資産、ロイヤリティプログラムの報酬などが侵害されていないかどうかを監視します。

侵害された顧客アカウントの検出