調査レポート

社会主義共和制国家の支援を受けて金融機関を狙うハッカー集団の台頭

19世期アメリカの西部開拓時代から、銀行や金融機関は犯罪グループを主要な脅威と見なしてきました。 しかし、ここ数年、銀行や金融機関が国家組織から支援を受けているAPTグループのターゲットとされているため、状況が変化し始めています。

このレポートでは、このような状況変化の理由と、金融機関が自らを守るために何をすべきかを探ります。

レポートをダウンロードして情報をインプットお願いします!

関連のあるリソース