ウェビナー

ブランド攻撃の検出/テイクダウンプロセスの自動化

Automate DIscovery and Take Down Process for Brand Attacks Webinar

企業ブランドは最大の資産の一つです。 そのため、サイバー犯罪者や詐欺師は、サイバー犯罪キャンペーンを実行し、そのことに気づいていない企業やそのサイト利用者や個人顧客などの膨大なデジタル資産や個人情報を利用してお金儲けをするために、大企業のブランドをますますターゲットにしています。 ソーシャルメディア、モバイルアプリケーション、オンラインストアなどの人気のあるサイトで有名なブランドや流行りのブランドを宣伝することで、サイバー犯罪者は個人顧客を騙して偽サイトでクレデンシャル情報を入力させたり、金融情報を入力させたり、悪意のあるソフトウェアをダウンロードさせたりすることができます。 企業は、これらの攻撃から顧客を保護する責任があり、ブランドが偽装または侵害されていないことを確認するために、これらの偽サイトを入念に監視する必要があります。

このウェビナーでは、次のことを共有します。
  • サイバー犯罪者が使用する一般的なブランド攻撃の例
  • 監視する必要があるサイトとソース
  • ブランドを標的とする悪意のあるキャンペーンを見つける方法
  • 削除リクエストを提出し、悪意のあるサイト削除の方法とそのプロセス

関連のあるリソース