IntSights は 2020 年度の第 4・四半期を前年度比 60% の年平均成長率記録で締めくくりました。 2021 年も信じられないほどの勢いで開始します!

次世代型 外部脅威インテリジェンスのグローバル・リーダーであるIntSights は、レガシー(従来型の)・ベンダーよりも 80%の勝率で優位に立っています。

ニューヨーク、2021年 1月21日
- 脅威インテリジェンスのデモクラタイジング( 一部の限られた企業にしか使えなかったものを多くの企業に提供すること) の実現に焦点を当てている次世代型 脅威インテリジェンス企業である IntSights は、2020年度の第4・四半期( 10月- 12月) の受注が前年度比 第4・四半期の 60% 増加し、競合他社に対しては 80%の勝率を達成したことを発表しました。

IntSights は 2016 年以降 109 % の年平均成長率 (CAGR) で急速に拡大を続けており、2021 年には大幅な成長が予測されています。

※ CAGR は Compound Annual Growth Rate の略で 複利計算・年率・成長率 = 年平均成長率のことを指します。

IntSights の Co-founder 兼 CEO である Guy Nizan は、次のように述べています。
「 第1・四半期(1月- 3月) に COVID -19 が発生したとき、私たちは他の脅威インテリジェンス企業とは反対の分析と判断を下しました。スタッフとリソースを削減する代わりに、エンジニアリング、製品管理、販売、およびマーケティングへの投資を増やしました。
これらの投資は成果を上げ、今では私たちは 2021年に脅威インテリジェンスの分野を支配する独自の立場に成長しています。」

新型コロナウィルスの蔓延と共に企業がリモートワーク環境に移行し、スタッフと予算の削減に直面したため、COVID -19 によって引き起こされた混乱を利用しようとする脅威アクターから企業のビジネスを保護する必要性と需要がありました。 IntSights はサービスの自動化に重点を置いており、セキュティ・チームとシステムに、可能な限り最も関連性が高く実用的な脅威インテリジェンスを提供しています。
IntSights は、攻撃の兆候から侵害、調査、削除に至るまで、サイバー脅威キルチェーンの各段階での課題に対処するように設計された市場で唯一無二の脅威インテリジェンス監視サービスでもあります。
IntSights は、脅威インテリジェンスから複雑さを取り除き、従来の脅威インテリジェンス・ソリューションが必要とする大きな設備や大掛かりなシステムやリソースの配分の必要を失くして、それ以上の価値を即座に提供します。

Forrester 社 According to Forrester によると、IntSights External Threat Protection Suite を 3年間使用した後、顧客は平均して 442%(約2 億 1,750 万円)のROI を享受しています。

Source: Forrester: The Total Economic Impact™ of the IntSights External Threat Protection Suite

「IntSights により、どの企業でも脅威インテリジェンスを簡単に利用できるようになりました」と、IntSights の COO である Jason Thompson は述べています。 「レガシー型の脅威インテリジェンス・ベンダーは、ソリューションに複雑さを重ね、企業が脅威インテリジェンスを手動で確認し、オーバーヘッド・コストを増やし、ソフトウェアを立ち上げて維持するためのサービスに多額の投資を行う必要とリソースを増やす必要があります。IntSights は、自動化によって脅威インテリジェンスの手作業と複雑さを排除できるという考えに基づいて設立されました。そのため、非常に多くのお客様が、高価で活用が難しいポイント・ソリューションではなくオールインワン型のパッケージを利用しています。

IntSights の顧客企業からの評価とコメントを確認するには、こちらをクリックしてください。click here.

マーケット・リーダーシップ
競合他社たちが 2020 年にダウンサイジング、レイオフの実施、イノベーションの重要性の低下に費やした一方で、IntSights は従業員を拡大し続け、30人を超える新しい従業員をチームに迎えました。 Dun’s 100 から「今、働くべきベスト・スタートアップのトップ 20社 」“Best Start-Up Employer” を受賞した IntSights は、カスタマーサービスの取り組みを通じて、従業員の満足度に明確に焦点を当ててきました。

2020年、IntSights は、同社のグローバル・セールス拡大の指揮をとるグローバル・セールス VP として Mark Fullbrook(前職 CyberArk )を採用し、営業を強化しました。 さらに、IntSights は、業界のベテランである Eyal Katz(前職 Logz.io、Infinidat )をチーフ・フィナンシャル・オフィサー(CFO)として採用して経営陣を強化しました。 その他の主要な採用者には、前職でCarbon Black (現 VMware) でサイバー・コンプライアンス・プログラムを主導した Chris Strand がチーフ・コンプライアンス・オフィサー(CCO)として、Jonathan Beaton(前職 Security Scorecard、Electric AI )がグローバル・マーケティング VP を主導しました。

Product-Led Growth (PLG)の実施、脅威インテリジェンスのデモクラタイジングの実現

PLGとは、「これまで外部に委託していた製品のマーケティング・営業・CS(顧客満足度調査) 活動を社内で完結させて、高い資本効率で事業を成長させる戦略 」です。IntSights は PLG の実施により成長し、デモクラタイジング( 一部の限られた企業にしか使えなかったものを多くの企業に提供すること) の実現を継続していきます。

2020年、IntSights は R&D を加速させ、市場で最も深く、最も実用的な脅威インテリジェンスとして顧客に提供してきました。

R&D の下で IntSights は、PaaS、SaaS、および IaaS 全体の外部の脅威をカバーするプラットフォームの機能を拡張しました。これは、リモートワーク・シナリオの中での貴重な機能追加であることが証明されました。新しいインテリジェンス・シナリオの導入により、IntSights は脅威インテリジェンスの検出機能を拡張して、機密ドキュメント、ボットネットからの資格情報、GitHub の言及などを含めて提供できるようになりました。 IntSights はまた、業界をリードする双方向のインテグレーションにより脆弱性の優先順位付け機能を加速し、プラットフォームの自動化を改善しました。 IntSights の広範なテクノロジーの統合により、お客様はすべてのベンダーのリスク評価情報を IntSights プラットフォームで合理化できるようになりました。

IntSights の新しいブラウザ拡張機能である IntSights Extend™ は、脅威インテリジェンスにアクセスし、任意のブラウザを介して IntSights プラットフォームの外部で簡単に利用できるように設計されています。さらに重要なことは、ボタンをクリックするだけで、顧客が既知のサイバー攻撃から身を守るのに役立つことです。

私たちの継続的な製品戦略である脅威インテリジェンスのデモクラタイジングの実現は、使い易さを強調し、悪意のある偽サイト、偽アプリ、コメントなどの削除と脅威情報から修復を自動化することで、小規模な組織や規模の小さいSOCチームが導入予算や人件費や時間を掛けずに脅威インテリジェンスを迅速に採用し、サイバーリスクを軽減するのに役立つことが可能になっています。

同時に、あらゆる規模の組織が従業員とリソースをより効率的に活用できるように拡張します。

新しいプログラムと戦略的テクノロジーのインテグレーションにより、グローバルおよび垂直展開の拡張が推進されます。

IntSights はグローバルでのパートナー・プログラム IntSights Global Partner Program の開始により、外部脅威インテリジェンス監視サービスが世界中の企業に拡大されています。 チャネル・パートナーの参加が 四半期毎に 250% 増加しているため、IntSights のサービスは、世界中で最も大きく、最も影響力のあるパートナーによって展開されています。 IntSights は、30 を超えるテクノロジーのインテグレーション technology integrations とアプリケーションの堅牢なポートフォリオを拡大し続け、主要な SIEM、 SOAR、および脆弱性管理セキュリティ・ソリューション・プロバイダーと提携することにより、アライアンス・エコシステムを拡張しています。 2020 年の新機能として、イングレーション・パートナーとアプリケーションには、CrowdStrike、Microsoft Azure、Qualys、ServiceNow、Splunk、Tenable、Zscaler などが含まれています。

IntSights について

IntSights は、脅威インテリジェンス・プログラムの範囲や洗練度に関係なく、あらゆるタイプまたは規模の組織が外部脅威インテリジェンスのメリットを最大限に活用できるようにすることで、脅威インテリジェンスのデモクラタイジングを実現いたします。 市場に出回っている他の従来型のレガシーなソリューションとは異なり、IntSights は脅威インテリジェンスから複雑さを取り除き、従来の脅威インテリジェンス・サービスが特徴とする手間のかかる作業や大掛かりなリソース割り当ての必要性を失くし、即座に価値と結果を提供いたします。 規模に合わせて後からフレキシブルに調整できるように設計された IntSights のサービスは、リアルタイムのサイバー脅威インテリジェンスと既存のセキュリティ・インフラを摩擦なく統合し、企業が投資収益率を最大化できるようにします。

IntSights は、ニューヨーク、東京、ボストン、ダラス、アムステルダム、シンガポール、テルアビブにオフィスを構えています。

詳細については、intsights.com/ja にアクセスするか、LinkedIn、Twitter、Facebook で確認してください。


お問い合わせ先 :
Jonathan Beaton
IntSights
727-902-8412
[email protected]